FC2ブログ

Entries

大嘗祭当日祭

今月14.15日にかけて、天皇陛下の一世一代の御祭「大嘗祭」が執り行われます。それに合わせて都農神社でも午前10時から「大嘗祭当日祭」を斎行します。合わせて、ご社頭でも奉祝記帳所が設けられていますので、ご参拝の際には是非ともご記帳ください。
スポンサーサイト



即位の礼当日祭について

今月22日は午前11時より即位の礼当日祭を執り行います。祭典当日は即位の礼をお祝いして紅白饅頭を100組ご社頭でお配りします。また、この日から来月14日まで奉祝記帳所を設けますので、ご参拝の際には天皇陛下のご即位をお祝いしてご記帳ください。

茅の輪。設置完了。

6月6日 曇り

昨日、茅の採取を行いました。
そして、今日は雨ザーザーではなかったので、今月30日の神事「夏越の大祓式」で使用する茅の輪を作成しました。

濱砂権禰宜、お疲れ様でした。
NEC_1048 (300x169)

NEC_1050 (169x300)

高鍋神楽 伊勢神宮神楽奉納100周年記念事業 ご協賛のお願い

高鍋神楽とは、宮崎県児湯郡の都農町、川南町、高鍋町、木城町、新富町の東児湯5町の神社で奉納される神楽の事で、その歴史は古く、言い伝えによれば、奈良時代に宮中で御前演奏を行い、過分の褒美を賜ったと伝えられています。また、江戸時代には、歴代高鍋藩主の加護の元、各神社の祭礼などで盛んに奉納されてきました。
然しながら、明治、大正、昭和と近代化が進み、日本各地で継承されてきた伝統文化の希薄化、衰退が著しく進みました。高鍋神楽もその例外ではなく、戦後壊滅の状態となりましたが、昭和30年頃から保存活動組織が起こり、その後、先輩方の多年のご苦労により、昭和44年4月に県指定無形民俗文化財( 高鍋神楽保存会 )となり現在に受け継がれています。
今年は、大正6年に浦幸次郎氏が高鍋神楽を伊勢神宮に奉納されてより、100年という節目の年を迎えます。そこで、この度 その功績に習い、伊勢神宮神楽奉納100周年を記念致し、神宮(内宮)に於いて高鍋神楽(都農神楽)の奉納を行う事となりました。
つきましては、本事業を行うにあたり、皆様のご厚志を賜りたく、ご協賛のお願いを申し上げる次第でございます。
ご出費ご多端な折柄 誠に恐縮ですが、本活動にご理解とご協力をいただき、ご協賛賜ります様お願い申し上げます。

平成29年                    
高鍋神楽会

奉 納 日 平成29年7月2日(日)
奉納場所 伊勢神宮(内宮)参集殿
協 賛 金 1口 2,000円から .

※ 協賛受付は、社務所で行っております。

連絡先 都農神社社務所 0983-25-3256
メール tunojinjya@hb.tp1.jp

浦安の舞奉仕者募集のお知らせ


今年も8月1日と2日の両日に亘り、都農神社夏祭ご神幸祭を執り行います。
このご神幸祭の休憩所毎に浦安の舞をご奉仕いただける方(女の子)を募集しています。
練習期間などの内容は、以下の通りです。

○募集内容
 小学1年生以上の女の子

○講習会について
 舞の講師に指導していただく日です。
 日 時  平成29年7月17日(海の日) 
         午前9時から午後3時まで
 場 所  都農町老人福祉館

○練習について
 練習期間 7月後半の約1週間程度(午後7時から9時まで)
 練習場所 都農神社福徳寮

申込先は、都農神社社務所まで(0983-25-3256)
メール tunojinjya@hb.tp1.jp

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR